これからの銀行口座2

ATM出金手数料が完全無料だった新生銀行が2018年10月7日からついに出金手数料を徴収する。こちら。新生銀行以外にもここ2,3年で口座を「ステージ制」してランク付けする銀行が増えてきている。ただ、このランク付けが非常に複雑である。とは言っても必ず裏技があるのだ。この流れを明確に読めている人はどれだけいるのだろうか。口座にお金を入れているだけの利用は止めてほしい、ATMを利用せずデビットカードやクレジットカードを使ってほしい、そういうメッセージである。ATMがいつでも使えるというのは確かに便利だが、気軽に引き出せるので使いすぎてしまう危険性がある。

1,ネットバンキング(スマホアプリ)

2,通帳なし

3,貯金ではなく投資(自動積立投資)

この3つをクリアしていれば大抵の銀行でステージがアップして優遇が受けられる。なお、2018年秋以降ATMが24時間完全無料(条件付)になる銀行はイオン銀行、ジャパンネット銀行(3万以上入金出金無料)、スルガ銀行(こちらを参照)となる。イオン銀行はイオン銀行ATMなら無料。現金派の銀行といえば新生銀行だったが、今後はどの銀行に変わるのだろうか。ソニー銀行は2019年から出金が月4回まで変更。新生銀行同様にステージをアップさせないと完全無料にはできない。

新生銀行でATM手数料を無料にする方法はこちら