2019年の総括:個人間送金について

2019年一番大きな動きはやはりスマホを中心とした決済インフラだろう。あっという間に風景が変わった。一方で、自分の周囲に興味・関心がある人がいない場合、全く知らず今まで通りという人も多い。ここに期待を込めて記したが、残念ながらJ-Coin Payは普及しなかったようだ。

個人間送金では現金化できることが重要である。その点、PringはJ-Coin Payと機能的には当初あまり差がなかったが、セブン銀行ATMを利用して入出金が可能になりかなり使えるツールになった。自分の持っている銀行が対応していないという声もあるが、それならなぜ対応している銀行(特にネット銀行)を作らないのだろうか。自分の都合の良いように世の中は動かないのだ。対応していない銀行は「遅れている」だけなのだ。

当ブログ記事をぜひ遡ってほしい。2014年にはネット銀行の優位性について記してある。その後、話題になったのが地方銀行の衰退である。