奨学金とは何か

簡単に言うと、「借金」である。大学に入るために数百万借金して得られる学位は本当に数百万に値するのだろうか。大学は遊ぶところではない。本来なら深く勉強、研究するところである。以前は大学卒なら即就職できたが、それはすでに昔の話。いい大学に入って優良大企業に就職なんて流れはとっくに終わっている。にもかかわらず、未だに信じている馬鹿者が多い。現実を無視しているのか、それとも無知なのか。はっきり言って高卒で十分である。それでも、大学に行きたいなら海外に行って入学すれば良い。そして、日本に戻ってこない。今の日本が変わった時に戻ればいいのだ。日本人の借金好きには困ったものだ。20代で数百万(奨学金)、30代で数千万(住宅ローン)、数百万(マイカーローン)、そんなにお金のために働きたいのか。借金を背負うというのは、つまり利子だけで儲けている誰かがいるのだ。例えば、銀行。あなたは銀行のために尽くしたいのか?それでは、奴隷である。