家賃送金料

大抵気にするのは家賃が安いか高いかです。しかし、それ以外にかかる費用は明示されないため計算ができません。例えば、家賃送金料。当社は入居者に住信SBIネット銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、イオン銀行、セブン銀行のいずれかに口座を開設して毎月自動振込サービス(振込手数料無料から300円以内)を家賃振込に利用していただきます。できる限り入居者の負担を減らすのが当社の強みです。大手銀行、地方都市銀行にも自動振込サービスはありますが、振込手数料の他に更に手数料が加算され最高700円と割高になってしまいます。

当社以外ではクレジットカードを作らされたり、口座引き落としにされて送金料を負担させられます。ネット銀行にはメリットがあります。一番大きいのはATMがコンビニにあること。日本国内どこでも使える、これは最大のメリットでしょう。今の時代、「移動」しない人はごく少数なので移動先で使えない田舎銀行は全く不要ですね。ただ、ネット銀行を使うにはある程度インターネットの知識が必要です。これからの時代、そういう知識がなければ無料でできるものが有料になってしまうのです。
なお、上記は当社と直接賃貸契約をかわした場合のみです。