新築vs中古

賃貸か持家かと同じようにくだらないテーマである。ただ、現代は何かがおかしい気もする。それは、日本人は異常なまでに新築にこだわること。古いものはダメという本来日本人が持つ伝統的価値観から外れた考えが蔓延している。海外では新築より中古の方が高く評価される。古いものはダメなら人間も同じだ。古い→年をとる。年齢を重ねたらダメになるのか。では結婚した夫婦で古くなったから新しいものに換えるのか。そういう人もいるが古くなったからと言ってその人の価値を損なうわけではない。むしろ経験者として優遇するくらいだ。大手メーカーの新築寿命は30年が限界である。家はいつから100円ショップ並みの粗悪品になったのか。