戸建てVSマンション

よく比較するが結局は人の好み次第である。ただ、メリット・デメリットはきちんと把握しておくべきだ。

1,間取り

マンション

5LDKというのはあまり聞いたことがない。3LDKが一番多いのではないか。そうなると1人で住んでもまあそんなに困らない。また、2LDKや3LDKの間取りを1LDKにもできる。

戸建て

1LDKという戸建てはあるのだろうか。あまり聞いたことがない。マンションよりも部屋数が多く面積も広いので同じ3LDKの間取りでもマンションよりも広いかもしれない。庭、駐車場などもあると1人で住むには広すぎる。掃除が大変だ。2階にも部屋があるので平屋建てで1LDKに改築というのは難しい。

2,階数

マンション

マンションのエントランスから部屋まではエレベーターだが、室内は基本的に平面の間取りである。だから戸建てのように2階に上がったり1階に降りたりということはない。

戸建て

1階しかない平屋の家は少ない。そのためほとんどが2階建てである。ただ、大家族から少家族そして1人になったら2階は不要である。

3,町内会

これはマンション、戸建てと比較が難しいのだが、比較的マンションの方が町内会についてはそんなに厳しくないのではないだろうか。町内会が強い地域にはマンションはあまり建たない。戸建ても新興住宅地なら町内会がそんなに盛んではないのかもしれない。