ガスについて

プロパンガスは高い!とよく聞く。確かにそうなのだが、ではなぜか?というところまでは知らない、調べようとしない方が多いのではないだろうか。そういう自分もまだまだ勉強不足なのだが。。。
こちらに詳しい説明がある。都市ガス、プロパンガス、両方ともメリット・デメリットがあることはちゃんと知ってほしい。

http://www.propane-gas.jp/propane-and-citygas.html

これだけでは不十分である。というのは賃貸の場合、ガス会社の変更は入居者が勝手にできないからだ。

プロパンガスの料金は自由に決められるので競争が激しい。そこで、各社とも当社が一番安いですよ、給湯器やガスコンロ、その他工事も無料でやりますよと大家(賃貸マンション、アパート所有者)に言ってくる。じゃあ、貴社にお願いしますとある一社と契約する。長期で契約するので10年、15年、20年が普通だ。ということは長期間、ガス会社を変更できなくなる。いわゆる囲い込みである。これと同じなのが携帯電話会社。契約年数は2年と短いが途中で解約すると違約金を取られる。しかし、こういう契約はいろんな業界で存在するのでこの長期契約が問題というわけではない。途中でガス会社の変更も不可能ではない。ただ、途中で変更はは相当嫌がるだろう。事実、当社物件のガス会社の変更はするな!と言われている。

さて、ガス料金が安いと言われて契約したが、いつの間にかガス料金がどんどん上がるというケースが結構あるらしい。実は、料金が上がっても大家にはわからない。また、給湯器の交換やその他工事を無料で業者がやってくれるので、大家側からするとうれしい。その犠牲となっているのが入居者なのだが、それはあまり関係ないというのが多くの大家だろうと思う。入居者のことを真剣に考えている大家も少ない。大家の平均年齢はかなり高齢なので細かいことは全部管理会社に丸投げというのが現実。そういう現実を変えたいという人にぜひ大家になってほしいとは思うが、大家とは「経営者」なので簡単になれるものでもない。

家賃と光熱費の関係

以上のように家賃が安くても光熱費が高ければ意味がない。岡山という地域上プロパンガス主流なのは仕方ない。従って、都市ガスかプロパンガスかという選択ではなく、どのプロパンガス会社を使っているか、その会社の料金はどうなのか、そういうことまで調べないと単に家賃が安いというだけで飛びつくのは危険である。光熱費が5000円違えば、家賃が5000円違うのと同じである。また、いつの間にか勝手に値上げされることもあるので要注意だ。

都市ガスに変更?

岡山市内でもまだ多くがプロパンガスエリアである。都市ガスにするには工事が必要なので費用がかかる。また、都市ガスは公共料金なのでプロパンガスのような自由価格ではないが、給湯器やその他工事は有料となる。そのため、ほとんどの大家はプロパンガスからわざわざ都市ガスに変えようとはしないだろう。

ガス料金

適正料金はこの二つだけ見ても異なるのでわからない。しかし、調べてみる価値はありそうだ。
http://www.propane-gas.jp/propane-and-citygas.html
https://gassprice.com/

おまけ

ガス代節約方法

こういう商品がある。

http://www.furohoon.com/product-furo.html

以前、使っていたのでよくわかる。電気代が心配だが意外とそうでもなかった。過去2年分のガス電気料金明細は保管しているのできちんと証明できる。詳しいことはお問い合わせください。理想は薪ストーブ?なのだろうが、そこまでやる必要があるかはわからない。なお、田舎の戸建ならほぼプロパンガスだろう。プロパンガスは嫌だという方は戸建には住めなくなる。カセットコンロにするという選択もあるが、これは本来日常的に使うことを想定していないので不向きだと思う。

ガス料金が高いか安いか調べたらぜひ当社に連絡をお願いします。賃貸の場合、管理会社に言っても無駄です。また、他の入居者との関係もあるので対策をどうするか当社と考えましょう。