金融知識

今、きちんとした金融知識を持っている人なら今の時代、新築マイホームなんかは絶対買わないはず。それでも、買う人がいるというのはつまり知識がない人が多い証拠なのだろう。

金融というと不動産は違うと思われているが「投資」であることは確かである。不動産も株式同様に金融商品とみなされるケースもある。株式には知識がない、または興味がない。おそらくマイホームとしての不動産と投資目的の不動産は別物だと勘違いしているのかもしれない。新築5000万を莫大な借金をして購入、そして借金返済後の家は1000万程度。これで良いのだろうか。それなら最初から1000万くらいの中古不動産を買えばいい話だ。
金融知識というと難しいが、不動産に関する知識はどうなのだろう?実は、不動産の方がはるかに複雑である。
金融知識というは敷居が高いので、まず「お金とは何か」を学ぶイベントを6月25日倉敷駅前の天野珈琲さんでやります。詳細は近々アップ予定です。