読書の時間

本を読むときはあなたはどうしているだろうか。大抵は「独り」で過ごしているはずだ。つまり、本を読むとは自分の時間をしっかり確保できているとも言える。こう考えると、本を読まないもしくは読む時間がないというのは自分の時間が確保できていないと言える。自分の時間を確保する。これは現代社会では非常に難しくなっている。空き時間があればスマホである。スマホとは、誰かとつながってることを楽しむので独りの時間を確保できない。私はスマホで読書しているという反論があるかもしれない。スマホは常に圏内なのであなたがいくら自分の時間を確保できていると言っても何らかの形で必ず邪魔が入る。そうして、あなたの時間は中断する。