日本の学校教育とはつまり、

軍隊です。軍隊で1人だけ違う行動をしたら、兵士がそれぞれ好き勝手なことをしたら、統率ができませんね。みんなと同じように行動して、みんなと同じように考えてくれれば、管理がやりやすくなります。
さてこの学校教育の目的は何でしょうか?兵士を育てる?現代日本で兵士とは?サラリーマンです。上司に逆らわない、従順であること、社員一丸となって働く、上司の命令には必ず従う、それには「サラリーマン兵士」が良いのです。わかりましたか?学校教育とはサラリーマン兵士を育成するために存在しているのです。学校教育で優秀になる→優秀なサラリーマン兵士です。子供を優秀なサラリーマンにさせたいなら日本の学校教育がぴったりです。個性、独自性何て必要ありません。ただし子供をサラリーマン以外にさせたいなら学校教育は不適切ですよ。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする