移住から定住への道

こんな事を書くと批判も当然あるだろう。批判は承知の上だ。

収入源が定住につながる一番大きな要素だが、それ以上に大事なものを忘れてないか。それは、家族の理解。旦那や両親が移住を許可してくれない、そういう話は3年前からある。今更そんなことわかっている!と言われそうだが改めてここに書く。

「男性」の立場から言わせてもらうと、養ってもらいながら移住なんて甘い!本気で移住したければ離婚すべきである。説得できているならとっくにできているはずだ。人の性格、考えを変えるなんて不可能だし時間の無駄である。自分が変わった方がよほど楽だ。

「避難」と言って自分が「被害者」であるような考えを持つ人も多い。しかし、そういう考えではいつまで経っても定住できない。誰かに依存しながら自分の好きなことをやる、そんな考えではこれから先のサバイバルは不可能だ。移住したければ一切を捨てて来るくらいの覚悟をしてほしい。それができないなら諦めるしかない。

しかし、家族で定住につながらない本当の理由をよく考えてみればわかるはずだ。3組に1組の夫婦が離婚する時代だ。旦那に問題があるなら最初からそんな男と結婚すべきではなかったのではないか。後悔しても遅い。そもそも結婚を軽く考えているのではないだろうか。男にも当然ながら原因はあるが、そういう男を見抜けなかった女性にも原因はある。
女性が男性に頼らず自力で稼げるようになれば、男も少しずつ目覚めるかもしれない。。。そう願いたい。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする