効率の良い交通機関

公共交通が不便だとよく聞く。だが、違う視点が見るとこれでちょうどいいのかもしれないと最近思い始めている。というのは、例えば、新幹線こだま、がらがらなのにいつも走っている。走るだけで相当なお金がかかっているはずだ。どうせ走らせるなら満席に近い状態で走らせれば効率がよいのに。そう考えると電車は一時間に3から4本くらいがちょうどいいのだろう。それと、車両が2両もしくは3両である理由も効率化を追求した結果なのだろう。さらに昼間のダイヤも少なくすれば無駄がなくなる。メリットもある。電車やバスのダイヤが決まっていればその時間に合わせて予定を組める。したがってスケジュールに無駄がなくなる。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする