お礼の方法

手っ取り早い「お礼」はお金をあげることである。なぜなら子供でもできるからだ。また、何も考えずにできる。だが、本当にそれで良いのだろうか。本来、お礼の方法はさまざまである。実は、何かをしてくれた相手に直接恩返しをする必要もない。誰かに親切にしてもらったら、次回は自分が他人に親切にするというやり方もあるのではないか。また、相手のために誰かを紹介したり、手伝ってあげたり、「お金」に結びつかない方法でお礼ができるはずだ。残念ながら、こういう方法はじっくり考えないと思いつかない。だから、多くの場合は「お金」になってしまう。仮に食べ物だとしてもそれはたいていお金をその物に交換しただけである。あなたならどんなお礼の方法を思いつくだろうか。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする