やはり岡山

住みやすいかどうかの問題は結局、その人次第である。自分の生まれた地域から全く違う場所に住んだことがあるなど、そういう経験があると人はだんだん寛容になっていく。いや、寛容にならざる得ない。そうしないと適応できないからだ。
「岡山は住みやすいですか?」という質問には私は「はい」と答えている。しかし、これは私にとって住みやすいのであり、質問者にとって住みやすいかどうかはわからないのだ。だから、こんな質問自体ナンセンスである。「私には住みやすいが、あなたにとって住みやすいかどうかは知りません」これが正しい答え方。
質問をする前にいろんな地域を訪ねて1週間、1ヶ月滞在してみるのが良い。そんな余裕がないというのは、実は「何もしたくない」のが本音だ。自己啓発本なんか読んで自己満足に浸るより何か行動してみよう。時間はそんなにないと思う。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする