You are where to live.

You are what you eat.すでに使われている表現をちょっとアレンジ。文法的には微妙かつ誇張?だが。。。あなたはどこに住むかでできている。何が言いたいかというと、前回日本の住宅について少し述べたが、部屋の内装がなんと化学物質だらけということだ。これでは、いくら体に良い物を食べても生活する場所が危険なら効果がなくなってしまう。自分の家もそうだが、80%から90%の家屋が化学物質満載の内装である。特に安く作られている賃貸はものすごいだろう。その中でも新築は危険である。このあたりの問題は「船瀬俊介」の本に詳しい。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする